画像をクリックすると各商品の紹介ページにリンクします。
508D
フィールドセンサー
3700円
516U
ボイスユニット
4400円
515R
バックアップサイレン
7500円
620V
ELスキャナー
1300円
451M
ドアロックリレー
1250円
TBXKEY
イモビロックパス
欠品中

VIPERを取り付ける場合 本体の構成だけで十分なのでしょうか?
”やはり何かオプションのセンサなどを付けた方がいいの?”
と言ったご質問を良く伺います。

本体に付いているセンサは
ショックセンサ→ガラスが割られると→サイレンが鳴ります。
ドアセンサ→割ったガラス窓から鍵を開け、ドアを開けると→サイレンが鳴ります。
イグニッションセンサ→キーが回されてエンジンが掛けられると→サイレンが鳴ります。

サイレンが鳴ります。サイレンが鳴ります。サイレンが鳴ります。

サイレンは鳴りますが・・・・

窓ガラス割られてからサイレンが鳴ったのでは
遅い。


と、いうことで
被害に遭う前に泥棒をよける。
オプションセンサをご紹介します。



まず

車を止めている場所は暗いですか?
それならばELスキャナ620V
フロントガラス内側で点滅させて”防犯意識がある事”を
アピールしてください。

次に

車を止めている場所は他人が侵入可能ですか?
泥棒は下見に来ています。
月極駐車場など所有者以外の者が安易に車に近寄れてしまう環境でしたら
フィールドセンサ508Dを設置して
駐車場所周辺を うろつきをさせない環境 に変えてください。

そして

何度も泥棒にうろつかれたくないですよね?
しつこい泥棒は夜中に何度も来ては わざとボディーを叩くなどしてセキュリティーを作動させ
所有者が”誤報が続く”と勘違いしセキュリティーを掛けなくなるようにし向けるようです。
一度来た泥棒が二度と下見に来ないように しっかり脅かすのが目的です。
その為に英語の音声で泥棒を威嚇するボイスユニット516Uを設置します。
フィールドセンサ508Dと組み合わせると車両周辺をうろつくだけで
英語の音声で威嚇するシステムになります。

最後の要

どんなセキュリティーでも車のバッテリーから電源を取っている以上
バッテリーを外されてしまうと停止してしまいます。
せっかく高価なセキュリティーシステムを設置してもドアを開けて侵入してきた泥棒が
ボンネットを開けてバッテリーの線を切断するのに10秒も掛からないでしょう。
これを防ぐために
バッテリーバックアップサイレン515Rを取り付けます。
バッテリーを外されても 配線を切断されても
内蔵のバッテリーで15分鳴り続けます。
最強です。付属の丸形特殊キーを持っている者でないと
止められません。





本体は決まりましたか?

VIPER本体の選び方はこちらをクリック
画像をクリックすると詳細ページへリンクします 画像をクリックすると詳細ページにリンクします 画像をクリックすると詳細ページにリンクします。

お問い合せご注文は
0−2035−4515(ミユフィー通販係 直通携帯)
または info@viper.name 

までお気軽にどうぞ。

カーセキュリティーの専門店
Myufyi TOPへ


【このページをブックマークする?】